3月
22
2015

さまざまな企業の導入が目立つERPについて。

企業において、基幹業務(販売管理、人事給与管理、生産管理)などは非常に重要なものですよね。

ミスが許されない業務でもあり、統合的に管理するために試行錯誤をしているのではないかと察します。

実は、これらの業務をすべてシステム化して管理できることをご存知ですか?

その名も、”ERP”といいます。

これまで業務ごとにわけられていた多大なデータを一元管理することができます。

これにより、データごとの差異が発生しなくなるため、どんどん導入している企業が増えてきているんだそうですよ。

また、ERPを導入することで初期投資こそかかるものの長期的な目で見ればコスト削減につながり、業績改善に一役買ってくれるのだとか。

ERPこそ企業において必要不可欠なシステムとなってきていることは一目瞭然です。

本日ご紹介するのは、ERPシステムに特化した『http://www.grandit.jp/』です。

こちらは業務のニーズに対応しているERPを作成することで知られており、その評判は企業内でも知るところ。

導入実績をご覧いただきましても、一流企業を筆頭に、数多くの企業が利用していることがわかります。

お問い合わせや資料請求はすべて公式ホームページ内から行えますので、確認してみてくださいね。

0
12月
24
2014

品川区の税理士事務所のブログで解決できる問題もある

大田区にはたくさんのマンションがあります。東京の端にあるため都心から少し離れ人の住みやすい地区になります。そのため税理士も個人で相談に来るというケースが多く税金の問題、個人の住宅ローン問題、確定申告の相談などが必要になるという家庭も多いようです。隣の品川区では昼夜間の人口差が大きくなり労働者人口も増えることから企業の相談が必要になり税理士を探しているというケースが多くなります。

大田区、品川区の税理士を探しているならこちらのサイト

税理士が相談に乗る相手は企業の場合もありますし、個人の相談に乗ることもあります。法人の場合は個人の場合とは相談の内容が変わりますし、依頼される仕事にも差が出てきます。税金に関する悩み、会社設立に関する相談、確定申告の相談など税金にかかわる問題は何でも税理士を訪ねて解決してみましょう。

大田区と品川区周辺で税理士を見つけようと思っているなら品川区の税理士事務所のブログを見てください。身近な税金に関する話題やトラブルに関する対処法、経営者の心構えなどブログとして情報が載せられています。税理士事務所に行かなくてもブログを見てみるだけでも今まで抱えていた問題が解決することもありますので色々と調べてみてください。

0
11月
22
2014

フィルムガラスの有効的な活用法

私たちの生活の中では特に居住空間の中において身近な存在であるガラス、食器などもそうですし窓やドアなどにもガラスが使われています。透明で硬くて、その反面割れやすい、そんなイメージのあるガラスですが技術の進化に伴い様々なジャンルで新しい活用がなされています。

例えばフィルムガラスです。ガラスをフィルム上に薄く延ばして特殊加工をすることであらゆるものを保護するアイテムになります。世界中のスタンダードになりつつあるアイフォンなどは、このフィルムガラスを保護フィルムとして使っている人も多いですね。

フィルムガラスは、薄く加工がしやすいこと、張りやすく設置がしやすいという特徴があります。なので、既存の窓ガラスに貼り付けて目隠しをしてみたり、防犯用として使ってみたり、断熱性を高めて省エネ目的で貼り付けたりと様々な使い方が可能なのです。

ネックになるのはやはり価格でしょうか。例えばアイフォン用のガラスフィルムだとプラスチック製のフィルムに比べて倍以上の金額になります。価格面を気にして敬遠している人もいますが、効果の方は全然違います。指紋が付きにくいですし、指が滑りにくい、傷が付きにくいなどのメリットがありますので、少々無理をしてでも大事なものを保護したい場合は、ガラスフィルムがお勧めですよ。

0
11月
21
2014

「改正労働安全衛生法」に完全対応しましょう

http://www.armg.jp/mhlw/あなたは、「改正労働安全衛生法」という法律をご存知ですか?この法律、別名「ストレスチェック義務化法」とも呼ばれ、従業員50名以上の事業所でストレスチェックを義務化したものです。2014年6月に成立したもので、2015年2月に施行されます。

先にも記したように、従業員が一定以上の事業所にて年1回のストレスチェックを義務化しています。そして、その結果を労働者へと通知し、労働者が希望した場合に医師による面接指導を実施し、結果を保存しなければなりません。

事業所側がいろいろと配慮しなければならないことが増えたということですね。来たる2015年2月に向けて、事業者は対策を練っていかなければなりません。

この改正労働安全衛生法について、詳細な情報を提供しているのが、「株式会社アドバンテッジリスクマネジメント」です。法律の課題点と対策、そしてストレスチェック義務化対応サービスについて、この会社のホームページには詳しく記載されています。メンタルヘルスケア業界のリーディングカンパニーである、こちらにおまかせすれば安心ですね。

法律の施行に向けて、完全に対応できるようにしておきたいものですね!

■改正労働安全衛生法についての詳細な情報を提供している株式会社アドバンテッジリスクマネジメント http://www.armg.jp/mhlw/

0